ヒューマンアカデミーロボット教室口コミとプログラミング情報まとめ

年中から通える今人気のヒューマンアカデミーロボット教室に通学中の年長の息子の様子を動画でも紹介してます。こどもの好奇心を高め将来の可能性を広げるロボット教室の体験談、効果、費用、口コミなどの情報を発信中!小学校でプログラミング教育必修化を受けての習い事情報も紹介!

子供の習い事のおすすめ1位にプログラミングがランクイン?!

f:id:sztkoh-08:20170728031759j:plain

 

こどもの習い事って何をするか色々あってすごい悩みますよね?習い事の定番といえばスイミングや英語、ピアノなどあると思います。でも今、その習い事に順位変動が起きているそうです。その習い事とは

 

プログラミング教室

 

イー・ラーニング研究所の調べでは「こどもに習わせたい、習わせたかった習い事」の1位にランクイン!対象のママさん達が教育の意識の高い方が多いというのもあるかもしれませんが、プログラミング教室はどんどん人気がでています!!

 

というも2020年に教育改革が行われて、小学校3年生からプログラミングが必修化になりますそれに先立ってプログラミングを習わせよう!という動きがあり、最近はプログラミング教室が人気が出て来ているそうです。

 

なんで今おすすめのこどもの習い事がプログラミングなの?

f:id:sztkoh-08:20170728031915j:plain

最近になって、注目されつつあるプログラミング教育ですが、実は日本は世界から見てもレベルが低いのです(|| ゜Д゜)


世界では授業でプログラミングを教えてるところも多く、 プログラミングができる人、つまりITの人材をどんどんと育てている状態ですが、日本も全然そういった動きがありません。これから将来どんどんロボット技術やIT産業が発達していくことは簡単に予想できます。しかしこのままでは日本にはロボット工学の技術を持った人やプログラミングのできる人材がほとんどいない状態、つまり世界の先進国から取り残されていってしまうという危険性があるのです。

 

いま世界はだんだんロボットの活躍によって単純作業は自動化されつつある状態。そんな中、ロボットを扱う側、つまりプログラミング技術がないとなると仕事や就職で不利になる可能性も・・・

 

しかし、逆に言うとプログラミング技術がれば将来食いっぱぐれる可能性が少なくなるわけです。しかも将来世界で活躍できる可能性も十分でてきます。そういった事もあって、プログラミング教育がすごく注目を浴びています。

 

習い事のプログラミング教室って何をするの?どこが良いの?

f:id:sztkoh-08:20170728033134j:plain

 

では実際にプログラミング教室ってどんなものがあるかご存知ですか?ちなみに我が家は色々検討した結果、ヒューマンアカデミーロボット教室に通っています。

 

www.programmingedu.com

 

プログラミング教室には大きく分けて2種類あります。いわゆるプログラミング、パソコンタブレットを使って自分でプログラムを作って 動かしたりゲームを作ったりするような教室です。もう一つの我が家が通っている様なロボット教室や、レゴなどの教材を使った教室です。もちろんこれらの教室も最終的にはパソコンなどを使ってプログラミングを行ってロボットを動かしたりします。

 

プログラミングと聞くとパソコンやタブレットと向かい合ってするイメージがあると思いますが まだ小さい子にはそこまでは求められていません。では一体何をするかというと、プログラミング的な思考を養う段階です。

 

そのプログラミング思考を養うのにおすすめのものの1つがロボットの組み立てやレゴなんです。 レゴなどの組み立てに行って、どうやってプログラミング的な思考が養われるかというと、どんなものを作るかという発想力やどういう風に組み立てたら良いのかという空間認識力、うまくいかなかった時にやり直し、再度考える論理力などが養われます。

 

www.programmingedu.com

 

そして何より小さい子からでも取り組むことができます!現に我が家で通っているヒューマンアカデミーのロボット教室は5歳の年中から通うことが可能。普通のプログラミング教室だと小学校3年生からというものが多いのですが、年長や年中から通うことのできる習い事としてロボット教室は本当にオススメです。それにコースが進むと自分が実際に組み立てたロボットを使ってプログラムをして動かすこともできます。

 

とは言っても、このプログラミング教室は結構月謝がかかったりします。しかもテストのように目に見える結果が得られないので費用対効果があるのかどうか考えてしまう人も多いみたいです。そうであれば、まずは家で取り組めるレゴ(lego)などで遊ばせるだけでも良いかもしれません。

 

 

f:id:sztkoh-08:20171113144221p:plain

広告