ヒューマンアカデミーロボット教室口コミとプログラミング情報まとめ

年中から通える今人気のヒューマンアカデミーロボット教室に通学中の年長の息子の様子を動画でも紹介してます。こどもの好奇心を高め将来の可能性を広げるロボット教室の体験談、効果、費用、口コミなどの情報を発信中!小学校でプログラミング教育必修化を受けての習い事情報も紹介!

Z会とレゴ(lego)のプログラミング講座!その内容はハイレベル?わからない時は?

 あの通信講座で有名な Z会が、プログラミング講座も9月から開始するという事で、気になるのはその内容ですよね。レゴのキットを組み立ててそれで終わりとなってしまうようなものだと困ります。でも、実際に通信講座で自宅で受ける場合、どのようにカリキュラムが進んで行くのでしょうか?しかも、Z会と言えばハイレベルな学習内容でも有名なところです。今回はZ会が提供する レゴを使ったプログラミング講座の内容について調べてみました!

 

f:id:sztkoh-08:20170807111902j:plain

画像引用元 http://www.zkai.co.jp/home/z-programming/idolab/index.html

 

 

通信講座でプログラミングを学ぶってどうやってやるんだろうね

 

そうね。しかもやりっぱなしとかだと困るわ。しっかり勉強してもらわないと。

 

・・・・・

 

実際に資料を見てみたい方はこちらから

 

レゴを使ったプログラミング講座のその内容は?

 

レゴを使ったプログラミング講座ですが、4段階で進んで行きます。「基礎編」・「発展編」とも、1回の学習時間はだいたい90~120分ぐらいだそうです。 毎月1回届く教材には、2回分の学習内容が掲載されていて、1か月で2テーマを学習できます。

 f:id:sztkoh-08:20170807111917p:plain

画像引用元 http://www.zkai.co.jp/home/z-programming/idolab/index.html

 

1.レゴを組み立てる

ワークブックの内容を見ながらレゴブロックを組み立てます。パーツの役割や組み立てる事で、立体感覚も鍛えられますし、手先も器用になります。

 

2.iPadでプログラミングをしてロボットを動かす

次にiPadのアプリでプログラミングを行ってレゴを実際に動かします。プログラミングもブロッグのような図形を組み合わせてできるので視覚的にすすめられます。

 

3.ロボットの動きを工夫、発展する

次にセンサーなども使って、いろんな動きにチャレンジします。

 

4.定着テストをネット上で行います

最後に学習内容の定着テストをネット上で行います。期日までに解答すると、MonthlyReportに反映されます。

 

良かった。きちんと毎回確認テストはあるのね。

 

テキストもふりがなふってあるからぼく一人でできそう!!

 

 

 Z会とレゴ(lego)のプログラミング講座がもしわからない時は?

でも、このアプリでプログラミングをしたりするのってだんだん難しくなったりしないかな?もしわからなかったらどうしたら良い?

 

もし、つまづいた時はまず、家のお父さんやお母さんに聞いてみよう。保護者用のワークブックも一緒に送られてくるからまずはみんなでやってみるんだ。

 

このプログラミング講座ですが、基本、こどもが一人でもできるような構成、内容となってますが、やっていくうちにつまづいてしまうことももちろんでてくると思います。そんな時はまず、ワークブックと一緒に送られてくる保護者用のワークブックをみながら、お父さんやお母さんが手助けしてあげてください。それでもわからない時は受講者専用Webページの「Dr.Ido研究室」に「Q&A」のコーナーもあるそうなので、そちらもあわせてチェックできます。

 

もし、それでもわからないという時は下記問い合わせ先に相談できます。

 

◆お問い合わせフォーム

お問い合わせ内容入力 | 【Z会】学習アプリよくあるご質問

◆お電話でのお問い合わせ先
「Z会プログラミング事務局」
通話料無料・フリーダイヤル
0120-83-0022
※月曜~土曜 10:00~12:00、13:00~18:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

 

8/18までキャンペーン中なので1度チェックしてみてください♪

 

 

www.zkai.co.jp

実際に資料を見たい方はこちらから

 

 

f:id:sztkoh-08:20171113144221p:plain

広告