ヒューマンアカデミーロボット教室口コミとプログラミング情報まとめ

年中から通える今人気のヒューマンアカデミーロボット教室に通学中の年長の息子の様子を動画でも紹介してます。こどもの好奇心を高め将来の可能性を広げるロボット教室の体験談、効果、費用、口コミなどの情報を発信中!小学校でプログラミング教育必修化を受けての習い事情報も紹介!

プログラミング的思考を養うグラビティメイズ!キュボロの代わりにもなる?!

以前参加した、関本朋美さんの「ITに強くなる親子IT教室」で紹介しきれなかったプログラミング的思考を養う知育玩具の紹介です。

 

www.programmingedu.com

 

今回はThink Fun社のグラビティ・メイズ(Gravity Maze)という知育玩具です。

 

 

 このおもちゃですが、あの藤井4段で一躍ブームとなったキュボロの代わりにもなるんじゃないかなあと思っています。

 

 

というのもキュボロは、ブロック一個一個のボールの通り道が違うので、組み合わせてボールの進み方を指示できるという、まさに『プログラミン的思考』を養うような内容のおもちゃなんです。ですが、キュボロは「高い」「かさばる」のがちょっと難点。その代わりに今回紹介するグラビティメイズというおもちゃが使えると思います。

 

 キュボロの代わりにもなる?!プログラミング的思考を養うグラビティメイズとは!

商品についてですが、

 

論理的思考力や問題解決力、数理的考察力など 思考力を育むために最適なゲームを開発し、世界中で数々の賞を受賞する教育ツールを開発するThinkFun (シンクファン)社のグラビティ・メイズ。ボールの通り道がふさがらないようにスタートとゴールを繋ぐタワーを配置するには? 立体的に考え、ソリューションを導き出す重力迷路ゲーム。 

 Amazon公式ページより

 

とあるように、立体迷路パズルゲームです。そしてこのおもちゃも2015年のTOTY(Toy of the year award)を受賞した商品です!!まず、グラビティメイズについての遊び方の動画を以前作ったのでまずこちらを紹介。ちょっと(というよりすごく)拙いですが、ご了承ください!

 

 

このおもちゃですが、キュボロと同じく、パーツ一個一個のボールの通り道が違うので組みあわせ方でボールの動きが変わります。こう組み合わせるとボールがこう動いて・・・という感じでどんどんボールの進み方の指示ができるのでプログラミング的思考を養うのにぴったりです。

 

そして、何よりもコンパクトです(笑)お値段もそこまで高いものではないのでその点でもちょっとおすすめですね。キュボロのような木の温かみなどはもちろんありませんし、動画でもわかりますが、ボールはあっという間に落ちていくのであっけない面もありますが、こどもでも結構遊んでくれますね。用途が違うこともうよくありますが・・・・

 

対象年齢が8歳からとはありますが、6才のこどもでも遊べます。ただパーツが小さいので小さいお子さんがいらっしゃるのであれば誤飲注意です!!

 

親子IT教室の関本朋美さんがおっしゃるには、こういったプログラミング的思考を養う玩具で遊ぶのも十分勉強になるそうです。プログラミングを学ばせたいけど、すーっとタブレットやパソコンをやらせるのはちょっと・・・と思っている方は是非一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

こちらの玩具も関本さんが紹介されてました↓

www.programmingedu.com

 

f:id:sztkoh-08:20171113144221p:plain

広告