ヒューマンアカデミーロボット教室口コミとプログラミング情報まとめ

年中から通える今人気のヒューマンアカデミーロボット教室に通学中の年長の息子の様子を動画でも紹介してます。こどもの好奇心を高め将来の可能性を広げるロボット教室の体験談、効果、費用、口コミなどの情報を発信中!小学校でプログラミング教育必修化を受けての習い事情報も紹介!

小学生のプログラミングコンテスト!入賞者決定!大阪の小学生も!【2017年】

 

f:id:sztkoh-08:20170921022311p:plain

 

U-22プログラミング・コンテスト2017が今年も開催されて、小学生部門の入賞者も決定されたようです。このプログラミングコンテストですが、以前は22歳以下対象のコンテストだったのですが、今回から小学生部門が追加となりました。22歳以下という事で大学生や高校生などの作品に混ざっての参加は、なかなか勇気のいるものだったかもしれませんが、今年からは小学生部門もできて参加しやすくなったのでは?と思います。

 

今回のU-22プログラミング・コンテスト2017ですが、小学生部門では56作品の応募があり、そのうち、13作品が小学生部門CSAJ賞を受賞という倍率は約4倍!!やはりまだまだプログラミング分野へ興味のある、親御さんや小学生は少ないみたいですね。でも来年はもっと増えると思うので、早めに準備、応募してみても良いかもしれませんね。まだまだ競争倍率が低いので入賞する可能性は高いのでは?とちょっと姑息な事を考えてしまいました(笑)このプログラミングコンテストですが、Scratchなどのビジュアルプログラミング言語でも応募もOKみたいなので、小学校低学年でも参加はし易いと思います!!

 

 

 2017年のU-22プログラミング・コンテストの小学生入賞作品は?大阪の小学校の入賞者は?

f:id:sztkoh-08:20170921022329p:plain

画像引用元 http://www.u22procon.com/

 

 今回のプログラミングコンテストで入賞者は13作品中、殆どが東京など関東方面の方の参加でしたね。そんな中、大阪の小学校は1人!!!

 

大阪市立大桐小学校の小学校5年生の子の作品!「ごみすてだっしゅつゲーム」でした!

 

おめでとうございます!!!来年も頑張ってほしいですね!!!

 

そして、今回の入賞者を見てみると、

 

小学校1年生から6年生まで幅広く入賞している

 

 というのがとても印象的でした。それと、熊本や徳島など、都心以外でもしっかり応募、入選できているのが良いですね。都心の方がプログラミング教室や教育がしっかりしている分、入選しやすそうですが、今ではオンラインでの学習もできるので、場所を選ばなくてもプログラミングを学べます。それにプログラミングコンテストとはいってもやはりアイディアが1番!小さい学年のこどもでもチャレンジできるというのがとても良いなあと思いました。

 

10月1日にはu-22部門の最終審査会、小学生部門は表彰式が行われるそうです。ニコニコ生放送でも視聴できるそうです。

live2.nicovideo.jp

 

実際の作品も見てみたいですね!来年はうちの子にも応募させてみようかしら?(してくれるかなあ(笑))

f:id:sztkoh-08:20171113144221p:plain

広告