ヒューマンアカデミーロボット教室口コミとプログラミング情報まとめ

年中から通える今人気のヒューマンアカデミーロボット教室に通学中の年長の息子の様子を動画でも紹介してます。こどもの好奇心を高め将来の可能性を広げるロボット教室の体験談、効果、費用、口コミなどの情報を発信中!小学校でプログラミング教育必修化を受けての習い事情報も紹介!

ヒューマンアカデミーが横浜に学童施設を開校!ロボット教室の内容も?!

f:id:sztkoh-08:20171026001238j:plain

ロボット教室でも有名なヒューマンアカデミーは2018年4月に横浜みなとみらいインターナショナルアフタースクール「Hiraku Kids(ひらくきっず)」をオープンするそうです。働くママには嬉しいニュースですよね!最近では共働き夫婦は増加していますし、東京などの都心部では、特に働く親の小学生の子供の預け先、つまり学童施設の不足が深刻化している状態です。だからその預け先が一つでも増えるはとても助かりますね。

 

それに2020年の教育改革による英語やプログラミング教育の必修化を受けて、ヒューマンアカデミーはそういった教育内容に合わせて、「探究型英語プログラムで学べるインターナショナル学童保育施設」を開校するという事なので、学童の内容にも期待できます(*^^*)

 

 

ヒューマンアカデミーでは2020年までに全国に25箇所のインターナショナル学童施設を開講する予定ということもあり今後の展開がとても楽しみですね!

 

横浜みなとみらいで開講されるヒューマンアカデミーの英語学童の内容は?ロボット教室の内容は含まれる?

f:id:sztkoh-08:20171026001042j:plain

横浜みなとみらいでオープンするヒューマンアカデミーのインターナショナル学童施設のひらくきっずの保育内容ですが、通常の保育はもちろん、一回90分の英語の時間があり、そしてオプションのプログラムになりますが、ロボット教室等の内容も学童保育中にしてもらう事も可能だそうです。

 

英語以外にも学習の機会を与えてもらえるのは嬉しいですね!それにカリキュラムはる国際的な視野を持った人材を育成するための教育プログラム「国際バカロレア」の認定校の東京インターナショナルスクールの経験を踏襲した「探究型英語プログラム(EIP:English Inquiry Program)」を取り入れているそうです。これからの社会は英語は必須と言っても過言ではないですし、その英語に加えて、国際社会に通じる人材育成プログラムを採用されているのが嬉しいですね!

 

そして、もちろん、ヒューマンアカデミーのロボット教室等の経験も組み合わせた独自の学童保育内容ということですので、充実した保育内容になりそうですね(*^^*)激戦のインターナショナル学童になりそうですが、今後も増えていくそうなので今後に期待大です!!

 

 

ヒューマンアカデミーが提供する英語学童施設「Hiraku Kids(ひらくきっず)」の詳細(予定)

施設名:Hiraku Kids(ひらくきっず)Human Academy After school for Global Kids みなとみらい校
場所:神奈川県横浜市西区みなとみらい6-3-4
プライムコートみなとみらい2階
アクセス:みなとみらい線「新高島」駅徒歩8分、 「みなとみらい」駅徒歩10分
対象学年:小学校1年生~4年生(2018年4月時点)
預かり時間:月曜日~金曜日(祝日含む) 14:00~19:00

土曜日に関しては特別プログラムが組まれているそうなので週1回の習い事として通うことも可能。
入会金:30,000円
基本コース(週3日)の場合の費用:45,000円~

 

体験会などの問い合わせ先

ウェブサイト:https://kids.athuman.com/hirakukids/
メール:hirakukids@athuman.com
TEL:0800-111-9686
通話料無料。受付時間:10時~19時※土・日・祝・年末年始を除く
※一部の携帯電話やIP電話はつながらない場合があります

 

 

f:id:sztkoh-08:20171113144221p:plain

広告